カスタムオーダーECがお客様にワクワクを提供できる理由

最近、ワクワクした購入体験はありますか?

商品そのものではなく、購入体験自体にワクワクすることは稀ではないでしょうか。素晴らしい購入体験をすると、それが商品に紐づき、購入率の向上以外にもメリットを生み出します。お客様をワクワクさせるためにGB Customでできることを紹介します。

カスタムオーダーECでワクワクを

購入体験にワクワクを

商品をオンラインで購入されるお客様の多くは以下のようなステップを踏みます。

  1. 検索して商品を発見
  2. 類似する商品と比較
  3. 財布と相談
  4. 購入プロセス
  5. 最終的に購入

購入フロー

一般的なECの場合、商品自体へ興味が注がれる一方、購入体験は比較的単調なことが多いのではないでしょうか。GB Customではこのプロセスが少し変わります。2の比較が、「自分だけのための商品をデザインする」になります。

お客様の意思がストレスなく画面に反映され、店員の目を気にすることなく納得いくデザインを作るプロセスです。「この色を変えたらどうだろう」「形状はこの組み合わせが面白い」など、まるで自身が商品開発に携わっているような気持ちでモノづくりのワクワクを味わうことができます。

比較されづらい

カスタム商品はもともと競争が少ない上に、Web上でカスタムできる商品は限られています。カスタムオーダーECの場合、競合との「比較」自体が行われにくく、比較対象は多くの場合お客様の予算との比較となります。

予算を検討する上で、汎用品と比べると「世界に1つだけの商品」というプレミアがつくため、お客様の財布の紐も緩む傾向にあります。

特にサイト上でその商品がどのように作られていくのか・どのような生産背景やブランドコンセプトを元に作られているのかなどが確認できると、お客様にとっては「多少高くても自分にとって本当に良いものを購買する」というストーリーが作られやすくなります。

緩んだ財布

ワクワクするからシェアされる

カスタム商品は購入後も良い効果をもたらします。

世界に1つだけの商品を手にしたお客様は、オフライン・オンラインの両方で自然とシェアをしてくれる傾向にあります。「これは私がデザインしたんだよ」「このカスタムすごい楽しい」など、とても良い広告塔として広めてくれます。お客様が増えるにつれその効果が大きくなり、お客様がお客様を呼ぶ良いサイクルを生みだせます。

GB CustomではFacebook・Twitter上でお客様がデザインした画像をそのままシェア頂くことが可能です。そのため、自分のデザインをSNS上で友達に披露して意見を聞くという使い方も可能になります。

ワクワクの理由

既製品をそのまま買うのではなく世界に1つのオリジナルアイテムを自身で作り上げるというプロセスがあるから、ワクワクが生まれます。

気持ちをこめて作り上げたデザインはSNSでシェアしたくなるもの。ワクワクは友達のネットワーク上で、あるいはそれを超えて、自発的に広まっていきます。

GB Customだけでなく、Web上でカスタムする際に気になることなどがありましたらお気軽にご連絡下さい。