実店舗でカスタムオーダーをするにはGB Customが最適

「EC(ネット販売)ではなく、店舗でカスタムはできないか?」そのようなお問い合わせを頂くことが増えてきました。今回は店舗向けにGB Customが何をできるのか、簡単に触れてみたいと思います。

店舗向けGB Custom

どんな店舗に向いている?

ズバリ、下記の3点でお問い合わせ頂くケースがほとんどです。

  1. 高額なカスタム
  2. モノの機能をWeb上で再現することが難しい
  3. 複数の店舗展開を行っており、コストメリットを大きく享受できる

単価が数十万円になってしまうとそもそもクレジットカードの限度額を超えているため決済が難しかったり、楽器のように音が重要でその再現がWeb上では難しく必ず来店が必要だったり、既に数~数十店舗の店舗展開をしておりシステム開発を行うことで全店舗にとってメリットが発揮できるため開発費当たりのメリットが大きくなる、という場合に店舗向けGB Customが活きてきます。

店舗向けGB Customのメリットは?

店舗向けにGB Customができることは主に3つ。認知度・商品への興味・最終商品の可視化の3点です。

店舗向けGB Customによる購入フロー

認知度向上

お客様にご来店頂くには、店舗やアトリエの存在を知って頂くことが最初のステップです。このステップでは主に3つの分野で認知を広めることが可能です。

  • メディア露出&コラボ:弊社の経験上、Webカスタムは多くのメディアに取り上げられたり、思ってもみないところからコラボを依頼されたりすることが多くあります
  • Web上に露出されることにより、「XXXX オーダーメイド」などで検索された際に、お客様の目に触れることが多くなり、結果として、認知度を徐々に上げていくことに繋がります
  • GB CustomではWeb上でデザインした商品をそのままSNSでのシェア機能を整えています。ホームページに来られたお客様が、その知人にページを共有し、更なるお客様を連れてきてくれるのです

商品への興味

お客様の多くはWeb検索→興味を持つ→来店する、というプロセスを踏みます。お客様のイメージと実際に提供できる商品がある程度合致して初めてその企業やショップに対して興味を抱き、来店に繋がります。

Web上で自由にカスタムが行えることで、お客様は直感的にどのようなカスタムを行うことができるのかを理解することができ、来店機会へと繋げることができます。GB Customではスマホ対応はもちろんのこと、お客様に興味を抱いていただけるように、スムーズなカスタム体験や店舗への誘導を行うことが可能です。

最終商品の可視化

お客様にご来店頂く際に、カラーチップやサンプル素材などはお見せすることができても、中々お客様のカスタム要望を最終商品の形でお見せするのは難しいのではないでしょうか。

GB Customがあれば、店舗で実際の商品の質感などを体験してもらいながら最終商品を可視化してもらうことが可能です。また、そのURLをお客様にお送りすることができれば、お客様とEmailベースでの継続的なコミュニケーションが可能となり、購入確率向上に繋りやすくなるのではないでしょうか。

店舗向けとその他のプランとの違いは?

店舗向けとその他のプランとの違いは、Web上に決済機能を有しているかどうかです。店舗向けの場合は決済機能が搭載されないため、決済手数料などは発生致しませんが、同時にお客様はWeb上だけの操作でお支払いを完了させることはできず、店舗でお支払いして頂くことになります。

Web決済はできないものの、Web上でカスタムを体験した後にご来店頂くお客様は他のお客様と比べてご購入率が高くなるかも知れませんね。

以上が簡単な店舗向けプランの説明となります。

ご不明点やご質問などございましたら気軽にお問い合わせ下さいませ。