オーダーメイドスカートをカスタムできるWebサイト10社

スカートは、スタイルを彩る大きな役割を持っています。自身のスタイルが千差万別ならば、スカートもそれだけのバリエーションが必要です。お気に入りのスカートは、Webサイト上で自分でデザインしてみましょう。

オリジナルスカートをWebで気軽にオーダーできる、カスタムオーダーECサイトを整理してみました。

オーダーメイドスカートをカスタムできるWebサイト10社

BEAUTRABVA(ビュートラヴァ)

BEAUTRABVA(ビュートラヴァ)は、通販サイト「ベルメゾン」が運営しているレディースファッションブランドです。「大人ファッション」をモチーフに、スカートをはじめ、ブラウス、ニット、ワンピースなど幅広いレディースファッションを取り扱っています。サイズバリエーションも豊富で、カラーバリエーションも多色展開している特徴があり、高い支持を得ています。スカートのカスタムができるBEAUTRAVAのページBEAUTRABVA(ビュートラヴァ)では、カスタムオーダーで、スカートのプリント(デザイン)とサイズをプルダウンで選択して購入することができます。5色展開しているプリント(デザイン)をまず選び、4パターンのサイズラインナップから、自分の適したサイズを選ぶだけで、カスタムスカートが出来上がります。

FIQ online

FIQは、北欧記事を使ったカーテン、クッション、ラグマットを中心としたインテリアグッズを中心に販売しているお店で、実店舗は東京・自由が丘にあります。また、厳選した北欧生地を使ったスカートやエプロンなどファッションアイテムも手掛けています。また、ムーミンやハローキティといったキャラクターものも好評を得ています。

スカートのカスタムができるFIQ onlineのページ

FIQ onlineでは、オンライン上で、セミオーダーのイージーギャザースカートを仕立てることができます。①サイズ、②生地、③裏地の有無、④数量をフローに従ってチョイスをしていき、注意事項を読んだうえで、購入手続きを行うだけです。北欧風のおしゃれな生地の選択だけでも119種類もあり、簡単にお気に入りのスカートができ、便利です。

オーダーメイドのためのWebサイト構築

  • 顧客にはスマートな購入体験を
  • 御社には効率的な販売フローを

TSURUTO

TSURUTOは、日本の着物の生地をリメイクしたスカートやワンピースなどのレディースファッションや小物類を取り扱っているお店で、オンラインにて展開しています。TSURUTOという名前の由来は、“命の営みに寄り添う“をテーマに「まとう」「みにつける」「かざる」「つかう」品々をつくり、セレクトところから来ており、日本の美を循環させ、新たな現代の感性に訴えています。

スカートのカスタムができるTSURUNOのページTSURUTOでは、ギャザースカートをセミオーダーにて仕立てることができます。スカートのパターンを【1色使い】【2色使い】【3色使い】から選び、S・M・Lの着丈を指定するだけです。また、自分の持っている着物をリメイクしてギャザースカートに作り直すこともできますし、着物を持っていなくとも対応できます。

BAZAINE(バゼーヌ)

BAZAINE(バゼーヌ)は、日本のスカート・パンツのボトム専門メーカーです。日本製ならではの、上質な生地を使い、丁寧に作り上げた品質、履き心地にこだわるスカート・パンツで人気を博しています。スカート・パンツともに、さまざまなタイプのものをすべてセミオーダーで選ぶことができ、自分に合ったアイテムを入手することができます。

スカートのカスタムができるBAZAINEのページ

BAZAINE(バゼーヌ)のセミオーダーは、スカートの種類だけでも「8枚ハギ総ゴムフレアスカート」「ウエストゴムフレアスカート切り替えロングスカート」「ウエストゴムフレアスカート」「タイトスカート」「裾ピンタックタイトスカート」からまずタイプを選び、その痕、色見本を確認しながら計50色から火tラーを選択、最後に7号~15号までのサイズ展開から自分のサイズを選ぶだけです。

KASHIYAMA

KASHIYAMAは、日本の大手アパレル・宝飾品会社が展開しているオーダースーツのブランドです。メンズ、レディースともに上品なデザインのスーツ等を取り扱っており、全国展開している実店舗のほかに、オンラインショップにも注力しています。幅広いスタイルと価格帯の選択肢があり、選べるバリエーションの多さに定評があります。

スカートのカスタムができるKASHIYAMAのページ

グレー系だけでも25パターンもある生地のカラーを選び、「タイトスカート」「Aラインスカート」「スリムタイトスカート」からデザインを選択、脇ポケットを選び形で、スーツスカートのセミオーダーが出来上がります。選択したスタイルを右手に完成画像が出るので、イメージしながらカスタムしていけるので、とても分かりやすいです。

Sumissura

Sumissuraは、スイス・チューリヒを拠点に、今ではスペイン・バルセロナや中国・上海にもオフィスを構える、スカートをはじめたしたオーダーメイドの洋服をオンラインにて世界中で展開しています。20代前半だった人が創業した会社なだけに、若い人でもエレガントなオーダーメイドを手軽な価格で手に入れられるをモットーにしています。


スカートのカスタムができるSumissuraのページ
Sumissuraのオーダーメイドスカートは、まず100種類以上の生地(デザイン)を選び、その後、スカートの長さ、スタイル(ペンシルorフレア)、ベルトループの形など細部にわたり選択していくことができます。生地を変えるたびに、モデル画像の方のショーツがチラっと映るなど、面白いサイト作りにしている点も注目です。

写真ギフト

写真ギフトは、日本をはじめ世界的に展開している、自分の好きな写真をプリントして作るファッションアイテムやバックなどのカスタムオーダーのオンラインショップになります。ファッションの中心ロンドンにて完全ハンドメイドで作り上げており、ハイクオリティな出来には自信があります。また、ロンドンからの発送にもかかわらず、4~7営業日で届くスピーディーさも嬉しいところです。

スカートのカスタムができる写真ギフトのページ
写真ギフトのオリジナルスカートは、好きな画像を挿入して、位置を指定するだけ、あっという間にオーダーメイドできます。写真は、自分の撮影した画像だけでなく、InstagramやFacebook、更にはハートマークや国旗などの定型画像もあるので、完全に世界で1枚しかないオンリーワンスカートが仕立てられることでしょう。

エリザベスカスタムスカート

エリザベスカスタムスカートは、縫製業界で26年以上の経験を持つ裁縫師兼洋裁師であるエリザベスフラワーズ氏が個人で運営しているカスタムスカートを仕立てることができるお店です。オンラインで、世界中からの注文を受けており、幅広いサイズ展開、レース、コットン、タフタ、シルク、サテン、ウールブレンド、ツイル、ツイードといったさまざまな生地の使用、豊富なスタイルのスカートを用意しており、好評を博しています。

スカートのカスタムができるエリザベスカスタムスカートのページ

エリザベスカスタムスカートは。英語表記のサイトだけながら、まずスカートのスタイルを選び、その後、サイズと生地(デザイン)を選択して、あとは支払い手続きを行うだけなので、英語が分からない方ででも、完成画像を見ながら、イメージしてカスタムスカートを作ることができます。サイズ展開は11通りもあり、幅広い人がフィットするスカートを仕立てることが可能です。

YANA DEE

YANA DEEは、アメリカ・ミシガン生まれのレディースファッション、キッズファッション、アクセサリーなどの卸売りを行っている会社で、2010年からオーガニック衣料でのカスタムメイドの販売を開始し、2014年からオンライン上でもはじめ、世界中からのオーダーを受け付けています。

スカートのカスタムができるYANA DEEスカートのページ

 

YANA DEEのカスタムスカートは、「XS」~「3X」まで7サイズ展開を選び、細かくカスタマイズするために、ウエストとヒップサイズを記入、カラーを選べば完成です。サイズは既定のサイズ以外にもカスタムサイズにすることもでき、細かくウエスト、ヒップサイズも記載するため、オンライン上だけでもフィットしたカスタムスカートが出来上がります。

ellesse(エレッセ)

ellesse(エレッセ)は、1959年のイタリアを代表するスポーツアパレルメーカーで、日本でも主にテニスウェアを中心に展開しており、日本テニス代表のナショナルチームの公式テニスウエアスポンサーにもなっています。実店舗だけでも日本中に展開しており、テニスアイテムだけでなく、総合ファッションブランドとしてもその地位を確立しています。

スカートのカスタムができるellesseスカートのページ

ellesse(エレッセ)では、カスタムメイドでテニスウェアを1着から作ることができ、オーダー方法は実店舗にて注文になりますが、オンラインショップ上にてシミュレーションをして、そのイメージを保存、店舗に持っていく形を取れます。カスタムレディススカートでは、ベースカラーと2本線のラインカラーを選んでカスタマイズしていきます。